都道府県別の株式会社数と上場企業数

上場企業サーチ » 記事一覧 » 都道府県別の株式会社数と上場企業数

都道府県別の株式会社数と上場企業数

投稿日:2016-02-14

更新日:2016-10-09

最新情報について

このページで掲載している集計は2016年2月時点の情報となります。
上場企業サーチでは2016年10月より、日本全国の株式会社数と上場企業数を都道府県別に集計して日々公表するサービスを開始しました。
最新の情報は以下のページでご覧いただけます。

日本全国の株式会社数と上場会社数(日々更新最新版)


日本全国の株式会社数

以前であれば日本に存在する株式会社を調べるのは非常に手間のかかる作業でしたが、マイナンバー制度導入に伴い、日本中の会社に対して法人番号が付与され、これを活用することができることになったことで、都道府県別の株式会社数を把握することは非常に簡単になりました。

具体的には以下の手順で各都道府県に存在する株式会社数を知ることができます。
  1. 国税庁が運営する「国税庁法人番号公表サイト」にアクセスする。
  2. 「法人の商号及び所在地などから法人番号を調べる」のブロックで任意の都道府県を選択する。
  3. 同ブロックの末尾にある「法人種別などその他の条件を開く」のプラスボタンを押して検索条件を表示し、法人種別の「株式会社」にチェックを入れる。
  4. 「検索」ボタンを押すと検索結果に該当する企業数とその一覧が表示されます。

株式会社数の都道府県別ランキングと上場企業数

各都道府県に本店登記されている株式会社数のランキングと各都道府県に存在する上場企業数を纏めてみました。

この表を見ると、東京都には全国の株式会社の4分の1、上場企業の半数近くが籍を置いています。

続く大阪府、神奈川県、愛知県までは各府県の人口や大阪市、横浜市、名古屋市といった大規模都市があることから順当な結果だと思います。

5位の埼玉県までで株式会社数の過半数、上場企業数の7割以上を占める状況で、やはり都市部への集中が顕著となっています。

なお、登記上の本店と企業の主な事業所(本社)は必ずしも同じである必要はなく、本店登記を創業の地に残したまま、東京に本社を構えているケースもありますので、実態はこの表で見える以上に都市部への偏重が進んでいるものと思います。